読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『War Thunder』の日本サービスにともなって


稲垣: 実際のところ機体に関してはGaijin Entertainmentがクオリティを重視するので時間がかかりますが、「専用機体を作れる」という回答はもらっています。日本のプレイヤーが期間限定で先行使用出来るというやり方もできるかもしれません。

――国内サービスにおけるカスタマーサポートの体制を教えて下さい。

稲垣: 日本で24時間のカスタマーサポート体制を整えます。また、今までのユーザーが利用してきた『War Thunder』の公式日本語フォーラムも残ります。英語が苦手なユーザーもいると思うので、DMMがユーザーから受け取った情報は、Gaijin Entertainmentにすべて伝えるスタンスでやっていきます。

 

FF14 RMT